2018/2/21  22:15 | 投稿者: レイ







R顔良を攻城術にしている理由と、SR袁紹やLE皇甫嵩デッキで再起を選ぶ理由が少しだけ分かる動画。

なお試合内容は……


54カウントに顔良が張り付いて誉れを使いましたが、R趙娥と同じような感じです。

あの武力を上げて1発取りに来る嫌らしいやつ(笑)

ここで栄光を使わなかったのは、その後の相手のライン上げに合わせて使いたかったからです。

皇甫嵩は漢鳴3が使えるカウントが決まっているので、その前に栄光でライン上げを阻止。

中央でぶつかるのは大体30カウント台と、そこを上手く潰せたあとの最後のライン上げ時。

そして再起で守りからの時間切れパターン。


で、逆に自分が皇甫嵩を使う時に再起を使う理由は、攻めたいタイミングでのライン上げを阻止されるからです。

今や皇甫嵩対策はバレバレなのもあり、まず簡単にラインが上がりません。

そこで上手いこと相手に士気を使わせたり部隊を落としてから全滅再起。

上手い人なら速軍なり大攻勢なりでも対応できるかもしれませんが、自分はそんなことは無理なので、全滅からの再起でリスタートした方が楽です(笑)

それにあまり再起を選ぶ人がいないからこそ刺さるというのもあります。










タグ: 三国志大戦

2018/2/20  21:49 | 投稿者: レイ






開幕はかなりおいしい展開になりました。

が、その後はちょっと色々いかんでした。

・68カウントの脱獄の必要性

・54カウント辺りのR関羽謎のお散歩により、その後の脱獄が遅れ

・34カウントの関羽脱獄の後にカードが分からなくなり、横弓をしていたはずのEX諸葛亮が謎の入城とEX関平謎の出城位置

この辺がなければもっと守れていた……はず。

1スルーできない場面での置き関羽が強いです。











タグ: 三国志大戦

2018/2/18  22:30 | 投稿者: レイ


今日は戦友対戦の企画に参加しました。

そこで士気上昇をお試し。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでにR田豊も。

早い段階から隙無きを撃ち、天敵の柵を壊せるだけでもだいぶ変わりますね。

武力負けもし難く、開幕の守りも安定しそうです。

が、1部隊でも落としたら無に帰すのでシビアです。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

こっちのデッキも士気SR袁紹に変更してやってみました。

やっぱり募兵は必要ないかな……

募兵も募兵で役に立つ場面はあるのですが、最近は弓入りをよく見るので、逆に行動を制限されかねません。

R顔良の攻城術は相当便利です。

武力や部隊数勝ちしている時、2コス騎馬がマウントするより張り付く方が効果的だったりします。

そんな時に攻城術で1発でもねじ込めると全然違います。

それと騎馬2だと、顔良張り付き+突撃術UC鮑信マウントが強いです。

構成的にも誰かを壁にして突撃するというより、顔良を乱戦させて後ろから槍撃をする方が事故も減ります。

むしろ昔、なぜ城門顔良を使っていたのか(笑)










タグ: 三国志大戦




AutoPage最新お知らせ