2017/8/10  22:55 | 投稿者: レイ






新SR鄒氏ワラ。

という名の妨害ワラ。


もう何回受けたか分からないR関羽の開幕攻め。

対してR蔡エンを城内待機させ、相手のいない側から上げます。

そこでUC劉封が妨害に来ればマウントが弱くなりますし、SR張皇后が来れば攻城数発は取れます。

刺されば攻城祭り。

仮に相手の槍が攻城狙いではなく他に構ってくれたら、こちらは低士気計略が多いので守りやすくなります。

それと開幕に呪詛の仙術を使いましたが、堕落への誘いの方がよかったでしょうか。


55カウントにR張飛に局地の弾劾を使ったのは、とにかく張飛を倒したいからでした。

関羽と張飛が並んでいる時、止めにくいのは攻城術の張飛。

なので局地の弾劾+堕落への誘いを重ねるつもりでした。

まあ、場所が悪くて関羽まで届きませんでしたが(笑)

張飛さえ撤退させれば、法具連環+呪詛パワーで終わります。

蔡エンは戦力というより端攻め用。

全員で守っても内乱は止められないので、それなら攻めます。


んで、SR鄒の計略は大体1試合に1回使用でした。

やはり征圧2の1.5コス騎馬が消えるのと、効果時間がそこまでないので、使い所が難しいです。



そういえば、対R関羽と対槍SR董卓の動画を購入したと思ったら、対R関羽の動画を2つ購入していた。

何を言っているのか わからねーと思うが、相手の構成が違うし両方上げようかな(笑)











タグ: 三国志大戦




AutoPage最新お知らせ