2016/4/25  23:14 | 投稿者: レイ


R松永久秀の信貴山の爆焔の豆知識(群雄伝+α調べ)。


・2ヵ所タッチした後、何らか(吉利支丹の保護ワープやダメ計の弾き等)によってR松永が動いても範囲はそのまま残り、爆破する

・2ヵ所タッチした後、城内に転身しても範囲はそのまま残り、爆破する

・1ヵ所だけタッチした後、転身すると範囲は消え、城から出た地点で動けなくなり、範囲設定し直し

・計略発動後、タッチする前に転身すると、城から出た地点で動けなくなり、範囲設定し直し


1度タッチした時点で吉利支丹の保護などを使ってワープさせたらどうなるかや、統率ダメはどの時点の統率を参照するかは不明です。

全国に疲れたり電車時間まで間がある時にでも調べようと思います。


で、これが何に役立つかというと、安全に爆破させるためです。

計略発動→2ヵ所タッチして範囲決定→全弾撃ち終わり

となると、意外と隙がありますし、それまでに撤退してしまうと計略が強制終了してしまいます。

特に自城に張り付かれてマウントを取られている状態は爆破するチャンスでもあり、武力6のR松永が撤退しやすいピンチでもあります。

もちろん士気6+αを使う場面は限定的ですが、+αを使ってでも爆破したい場面はあります。

七転八起+百花繚乱、海国兵談+ダメ計、撹乱射撃+ダメ計なんかと似たような感じです。

ただ他の統率ダメ計略と違い、馬家宝を使って高速で避けることや、「信貴山の爆焔見てから転身余裕でした」が可能なのが欠点です。

なので確実に爆破しないと火牛を地面に撃つのと同じく、無駄に士気を吐くことになりかねません。

よってR松永の状態如何でどうなるかは大事だったりします。


ちなみに統率10で統率14に全弾当てると約5割のダメージです。













タグ: 戦国大戦




AutoPage最新お知らせ