2015/9/8  21:48 | 投稿者: レイ








開幕は大筒を置いています。

しかし、どうせ大筒なんて守れないので、矢倉を置くべきでした。

このようなワラが相手の時は矢倉でも置いて、とにかく攻城を取られないことが重要ですね。

それにあまり時間を掛けると「特攻野郎〜」が飛んできます。

宴R小梁川宗朝は高武力鉄砲が1枚いるだけで結構楽になります。


あとは続巧の采配を使いながら若鷹を重ねて攻城を狙います。

続巧の采配は武力+3にしかならず、これ単品では攻城を取りにくいですが、持久戦になりやすい大筒戦なんかは割と強いです。

ただ英主や精鋭直虎のような粘りつつカウンターに持って行く使い方をするにはちょいと効果時間が短いです。


ラストは残り5カウント辺りからカードが分からなくなって死にかけました(笑)

相手の突撃ミスにも助けられましたが、あのようなことで負けるのはいかんですね。












タグ: 戦国大戦




AutoPage最新お知らせ