2015/5/14  21:11 | 投稿者: レイ






こっそリーズ。



R最上が攻守ともに強いです。

R最上は逆計のイメージが強いのか、素で使う妨害の方はあまり警戒されません。

ただの妨害として使っても武力-3/統率-5なので普通に強いです。



んで試合。

39カウントの逆計でR中野が入っていなかったのが逆に功を奏しました。

相手はあそこで再起を使わないとUC鮭延の攻城が入って逆転していました。

ただ再起後、もう少しR中野をずらすか、R最上の復活を待たずこっちも再起を使ってよかったですね。

それに虎口は内門止めでよかったです。

執権の強行は瞬間の火力は高いため、計略を使った直後に連突をかましたいです。


で、ある程度このデッキを使って分かったことは、執権の強行から他の計略を重ねると負けるということ(笑)

執権は単品として考えた方が勝てました。

もちろん、どうしても攻城を1発取りたいような時は執権から破法鼠炎でもぎ取れます。

が、執権から重ねられるということは相手も同程度の士気はあり、こっちは武力も統率も下がり続けるので、後に繋がりにくいです。

統率依存が相当高い強化計略を重ねるならありかもしれませんが、そのコンボをした武将は執権の武力統率-7を加味しつつ確実に帰城すること前提になってきます。

逆に武力と統率が下がることを活かすと、C新発田綱貞のおむすびの術を統率0で撃てます。

強いかは知りません(笑)













タグ: 戦国大戦




AutoPage最新お知らせ