2014/6/13  23:25 | 投稿者: レイ


いつの間にかワールドカップが始まっていました。

それでふと思い出したことが一つ。

日韓ワールドカップが開催された時、高校生だったのですが、とある日本戦が午後の割と早い時間だったんですね。

確か午後3時(3時半?)くらいにキックオフ。

もちろんその時間はまだ学校が終わっていません。

学校が終わってから見ようとすると、家が近くの人でも完全に試合の途中から見ることになります。

なので、試合開始時間に近づくにつれ、学校から人が減っていくのです(笑)

結局、クラスの3分の1ほどの人が消えました。


という事件を思い出します。

自分はもちろん学校に残りました。

そして寝てました。

今なら外にいてもスマホなんかでテレビを見ることが出来ますが、アラサーのおっさん世代にはそんなものありません。


というどうでもいい話を書いているうちに、元々何を書こうとしていたのかを忘れました。

明日は戦国。












タグ: 戦国大戦




AutoPage最新お知らせ