EX関銀屏大徳 vs 漢鳴傾国

2018/1/26  22:22 | 投稿者: レイ





EX関銀屏が目覚めた試合。


前に上げた脱獄武神 vs 漢貂蝉の試合でもそうでしたが、攻城要員はカードを奥まで差します。

攻城力が高くなるだけではなく、相手の部隊が小粒なので直乱戦でのローテもし難くなります。


あと漢鳴傾国は柵を片側に寄せるか中央に固めるかの2パターンあります。

相手がEX関平入りだと片側寄せ1択・・・?

中央に固めた場合、左右どちらからでも若武者の一閃を狙えてしまいます。


で、対漢鳴傾国はどのデッキでも大体同じようなパターンになりますね。

城を落とすか舞いを潰せば勝ち、それができなければ負け。

攻城力のないデッキは舞いを潰しても負け(笑)












タグ: 三国志大戦



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ