2009/2/4

節分でしたね〜  七つ橋

クリックすると元のサイズで表示します
リベンジ!開き刺し!
七つ橋、無病息災を祈るという柄です。
→続きを読むをクリック♪

始めたばかりの頃、挑戦した開き刺しにことごとく挫折。
どれをとっても失敗ばかりで、涙を流しました。

3か月突入につき、リベンジです!
どうだ!!

明らかに上達しているのを身にしみて感じて
自画自賛
今のところ、これで満足です。笑
きっと数ヶ月後には、なんだこれ〜〜!って
笑ってることだとは思いたいのですが

あのぐっちゃぐちゃから、よくぞここまでたどり着いた・・・それだけで満足です。

七つ橋って、金沢に伝わる願かけなんですね。
似たようなことを、二宮君が主役でやっていたドラマ拝啓父上様で見ました。

お参りして回って家に戻るまで口を開いちゃいけない。というものです。
きっと似たような風習が全国にはたくさんあるんでしょうね。




さて、昨日は節分でした。
皆さんは豆まきをしたり、恵方巻き食べたりしましたか?

我が家は、旦那さんの帰りも遅いし、豆まきは省略
恵方巻きも太巻きを一人一本は難しいからとハーフサイズでした。

二人で一本の幸せでいいことにしよう♪(楽観的)

北海道はそういうイベントを取り込こむのがうまい地域だと思います。
すっかり、節分には恵方巻きを食べるのが定番になりつつあります。
スーパーもコンビニも。パン屋さんや中華料理屋さんも恵方巻き。

でもね。どうも、太巻き・・・ではないのですよ。
細巻きもあるし、ハーフもある。
中の具も味噌カツからエビフライから。
パン屋さんは甘いクレープタイプです。
チョコとイチゴとカスタードですよ?

そうそう。我が家のもう一つの恵方巻きは、なんと生春巻きでした
いいのかこれで!?とおもいつつ。
おいしく頂きましたよ〜〜笑


手羽元をから揚げにして棍棒に見立てたり。
夫婦二人でもなかなか楽しい節分の食卓となりました。

でもね。。やっぱり豆よね。
落花生をまくのが定番ですが、それはどうも。
近日、厄払いに行くつもりなので、そこで大豆は頂く予定。

う〜〜ん。
・・・・・小豆でどうよ。

ということで、桜餅と鶯餅をたべました。
すでに加工済み!?!?

最初から最後まで
『ホントにこれでいいのか!?』
という感じですけど〜
これがshigure宅の節分で御座いました。

福・・・・くるとおもいますか?????


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ