2010/3/14

明日も病院だ!!  七つ橋

縞合わせ
縞合わせ posted by (C)shigure

右の一文字。紹介しましたっけ?
去年末の作品ですが・・・・
本の通りに色がえしてみたら白がちょっぴりしかみえませんでした。笑
トーゼン!じゃん!って。久しぶりなもんでそんな感じですかね。

左の縞合わせ。
これまた今年に入ってから一発目なんですが。
・・・絹糸にみえない。木綿糸みたい。
つやがなくてそろいません。手がなれてないからですね。
2つとも、時期を見てやり直したいな〜とおもうシリーズです。

毎日とは言わなくてもやっぱり針に触らないと。
ドンドン鈍っていきますわね。。。とほほ。

ということで。
最近病院に行く時は持ち運びセットを持って出かけています。
予約しているのでそんなに待ち時間もなく
2〜3回の通院で1個できるかできないかですが
それでもちょこちょこ作っていますよ。

そうそう私の病気のほうは不思議なことがおきまして。笑

私はそもそも自己免疫性というもので
自分の体の正常なものを異物と勘違いして攻撃!するというもの。
甲状腺を敵!と勘違いして攻撃〜!!!
組織を破壊!!機能不全!!

ということでホルモン補充をしているのです。


が。

去年までは確かに自己免疫性だったのに


今年に入って今の病院で検査したら。
治ってました。。。は?????治るの????

よくわからないのですが抗体がなくなっていて。
自己免疫性ではなくなりました。。。
は????


帯状疱疹の治療かなんかが良かったのか??
いつの段階でそうじゃなくなったのか・・・・ようわかりまへん。。。

ただ、長年の攻撃により甲状腺自体は委縮しているので
十分なホルモンを作りだすことはできず
これからも投薬は続きます。

その薬もね。おかしいんですよ〜
薬を飲むと下がる数値と上がる数値があります。
薬そのものは上げる作用があります。
そしてその上がる数値が上がると〜下がるほうが下がってちょうど良くなる。
そういう作用反作用があります。

なのにね。
上がる数値のほうを上げようと薬をのんで
下がるほうが下がったのはOKなのですが

なんと。もっと上げてよ。と言わんばかりに
上がる数値のほうが足りなくなりまして。。

薬の量が倍になりました。。は????
普通なら薬は減る方向に動くでしょうに。。。


以前の病院を転院しようとしたきっかけは
長年その下がるほうが下がらない。というのをきにするな。って
言われ続けたことによる不信感なんですが。
まさか5年以上も薬が足りなくってストレス状態が続いていて。
薬を増やしたらもっと増やさないとストレスがおさまらないような
そんな状態になっていたとは・・・・・・

先生も私も、最近無言でデータを見つめてしまいます。
何がどうなっているのか・・・・

詳しい検査をすることもできるらしいのですが
針を刺して細胞をとったり・・・・とかですね。
でも今すぐそれをやらなければどうだというわけでもなく。
もう少し適量のお薬を探る検査を細かくしていきましょうということでした。
様子を見ながらですけれど脳下垂体のほうの検査に移るのかな・・・
って。原因を特定する必要には迫られていないわけですけれど。。。


おかげさまでいろんな症状が改善されていって
この数年のつらさがうそみたいです。笑
やっぱり医者は相性というか。
まあなんでもそうですけれど
出会いは偶然ではなく必然なのかな〜とか。笑
ちょっと思っています。
エイっと転院してよかった〜。



しかし。変なの。抗体。消えるかね???
と、父に聞いてみたら・・・・


俺ね。数年前突然肝炎のキャリアじゃなくなってた。
だって。
は?????なんの治療もせずそんなことってあるの?
と聞いたら。
だって。なくなってたんだもん。抗体。だそうです。


そういえば、長年ぜんそくで苦しんでいた祖母が
とあるきっかけでビタッと治ったと言っていたっけ。。

うちの家系には何かあるのかもしれませんね。笑
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ