男前だけどちょっぴりおばかなうさぎの思い出
うさぎ年スタート☆  ももちとじーちゃん

 大晦日の読売新聞朝刊にこんな記事が。
 クリックすると元のサイズで表示します
 大久野島で年越しされた方もたくさんいらっしゃるんでしょうね♪

 我家はそれどころじゃありませんでしたので、新年の準備は
 何ひとつせず・・・・

 父は大晦日の21時すぎに旅立ちました。

 急変し意識がなくなって9日、マラソンに例えるとゴール前の
 競技場に入ってからが長かった。

 目の前で今にも倒れそうな状態で走っている姿を見ているのは
 辛かったです。

 まだ自宅にいた頃に「年は越せないかも」と言うので
 「いやいや、とりあえず年は越そうや」ってワタシが言ったので
 限界はとっくにすぎていたのに、がんばってくれたのかなぁと思ったり。

 でも、最期は苦しそうな息づかいは消え、本当に安らかでした。
 クリックすると元のサイズで表示します
  (2年前の12月末 初めての入院前に撮った一枚)  

 昨年は、父の闘病の中、ももちを亡くしワタシにとって不幸続きでしたが
 今がどん底としたら、あとは浮上するのみ?

 たくさんのうさ友さんとの新たな出会いもありました。

 ももちのくれた出会いは大切にしていきたいと思います。

 年始早々、残念なお知らせとなってしまいましたが、
 今年はいいことがあると信じて発進したいと思います。

 これからもよろしくお願いいたします。
 クリックすると元のサイズで表示します

 人気ブログランキングへ
  もうしばらくしたら通常の更新に戻る予定です^^



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ