男前だけどちょっぴりおばかなうさぎの思い出
四十九日  ももちとじーちゃん

 数えてみると、明日でももちが亡くなって四十九日を迎えます。
 クリックすると元のサイズで表示します

 四十九日までは、そばにいるって話を聞いたこともあったので

 お部屋の何もかもをももち生前の時のままにしていました。
 クリックすると元のサイズで表示します
 でもね。いつまでも、ここに引き止めていたらダメかな〜と思い、

 クリックすると元のサイズで表示します
 奮起して片付けました

 相方がきたら、大騒ぎする姿が目に浮かびます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
 今月のお月見の時には、また会えるかしらね。


 ☆  ☆  ☆

 先日、皆様にご心配をおかけした実家の父の病院問題ですが・・・。

 主治医に聞くと、いくつか候補は挙げてくれました。

 我が家としての選択肢は2つしかなかったんですけどね。

 ひとつは姫路の医療センターで、ここは12人の医師が外来含めて
 300人をみてるような大きな病院。

 ちなみに主治医は1人で80人診てたらしい。大変だったのねー

 もうひとつは、姫路市内ではあるけれどうちの実家寄りの病院。

 治療をしはじめた頃なら迷わず大きな病院を選んだけれど、父の場合は 
 もうそのレベルではないような気もして、結局母の負担を優先する形に
 なりました。弟の家や職場も割と近いし・・・  

 ・・・って決めたら、即行動に移したほうがいいと言うことになりましてね。

 主治医がいるうちに、次が決まらないと不安だし。

 で、今度の火曜日に外出届をだして次の病院の受診予定です。

 相性のいい先生だったらいいんだけどな〜〜




AutoPage最新お知らせ