闘将奥羽へ

2010/10/21 | 投稿者: 鹿苑院

星野仙一さんが楽天の監督になるようだ。阪神を退団することで、ともあれ我がドラゴンズにとって同じセ・リーグの敵でなくなったことは少し安心する。パ・リーグは西武が好きだったが、星野さんが指揮するなら楽天を応援しよう。

星野さんは「また甲子園に帰ってきます。日本シリーズでね」と言っていたが、そうはさせない。たとえ日本シリーズにおける敵の大将であっても、ナゴヤに帰ってきてもらう。まずは今年、巨人とロッテを倒して景気をつけてから、来年は星野楽天と決戦である。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ