鯨を返せ!

2008/2/10 | 投稿者: 鹿野苑

調査捕鯨で大小2頭獲ったら「母子だ」と豪政府が抗議。「母子じゃねーよ」と反論する日本政府。

おいおい、弱腰になってんじゃねーよ日本政府。反論するポイントが違うだろ。ここは「母子だったらどうだってんだ」と言い返すのが正しい。鯨が増え過ぎて魚が減っていることはもう明白な事実なのに、それでも連中はそれを認めない。仮に太平洋が鯨で埋め尽くされても態度を変えないだろう。何故か?日本いじめをすれば反日家からの得票で選挙に勝てるからだ。

「鯨は頭のいい動物だから食うのは残酷」というのもよく言われる意見だが、どうして頭がいいやつは食べちゃいけないんだろう?「神が食用に与えたもの」とかいって牛や羊をそういう目でしか見ない人々の方がよほど残酷じゃないすか?

…とそうこう揉めてたら今度はマグロ制限と来やがった。マグロ取り上げるなら鯨を返せ。そもそもマグロが減った理由だって増えすぎた鯨に食われたとか、直接でなくともマグロの餌になる小さい魚を鯨に食われたとかそこにも原因がありそうなもんでしょうに。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ