510円返せ

2010/2/7 | 投稿者: 鹿苑院

JRで岐阜−京都間は1890円。岐阜−大阪間は2940円。京都−大阪間は540円。つまり岐阜から大阪に行く時は電車に乗り続けるよりも、一度京都で降りて大阪まで切符を買い直す方が510円安くつくわけだ。普通は乗り続ける方が安くつくのが当たり前じゃないかと思うのだが、なんでこういう料金体系にしたのか意味がわからない。京都駅で「ここで降りるから差額1050円返せ」と言ってみたが拒否されたので、やむなく510円ムダな料金体系を飲んで最初の予定通り大阪まで乗る羽目になった。くそ、JRめ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ