う〜む…。

2009/1/15 | 投稿者: 鹿野苑

1個前の記事、きつい書き方をしすぎた。客観的に見るとものすごいアンチイチローに見える文だった。別にそうでもないのです。素晴らしい選手だと思っているし、嫌いになる理由もない。言いたかったのは、特定の誰かだとどんな行いをしても過剰に特別扱いして全肯定したり、もしくは全否定したりするのはなんかおかしくない?ってこと。長くこのブログを読んでくれている方なら知っていると思うが、私にはすごく尊敬する人がいて、傍から見たらその人を無条件に全肯定しているように見えることもいっぱい書いてるけど、1度だけ抗議に近いメールを送ったこともある。もちろん良かれと思っての上で、自分の謹慎覚悟でね(謹慎しなかったけど)。その良かれと思って抗議なり意見なりしてくれる人がいない状況ってのは、一時的には気分はいいかもしれないけど実は恐るべき状況なんじゃないかというのが1つ前の記事の主題。それだけのことです。イチローを貶めたい意向なんてこれっぽっちもありません。上記の理由で持ち上げる気もありませんが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ