金不換

2018/9/14 | 投稿者: 鹿苑院

朝鮮に高麗人参があるように、中国には田七人参がある。ちなみに日本には北海道にエゾウコギという近縁種があるが、ここでは触れない。

古くは諸葛孔明が陣中で兵士たちに田七人参を摂らせていたともいうが、世界にその名が知れ渡ったのはベトナム戦争がきっかけである。
怪我をしてもわずかな期間で復活してくる北ベトナム兵の不死身っぷりを見て、アメリカ軍は舌を巻いたものだが、その秘密は田七人参だった。有効成分サポニンの量は高麗人参より数倍多い。

なお「金不換」とは田七人参の別名で、金にも換えがたいほどの価値があるという意味である。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ