大事の前の小事

2018/3/12 | 投稿者: 鹿苑院

モリカケ問題など実に、まったくもってどうでもいい。国政の場にいる者たちが9億円ぽっちでガタガタ言わないでほしい。
こんなくだらないことを理由に安倍総理が辞任するようなことになったら日本はどうなる。安倍総理でなければ憲法改正はまた遠のくだろう。喜ぶのは中国や北朝鮮である。共産党や社民党や立憲民主党がこのくだらない問題を執拗にわめき続けるのは、まさに中国や北朝鮮の代理人だからに他ならない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ