オレも吉本新喜劇は見たくない、見せたくない

2016/12/21 | 投稿者: 鹿苑院

滋賀県議員が吉本新喜劇がいじめを助長する恐れがあると発言したという。正論である。マスコミもネット世論もこの発言を批難しているが、オレは拍手したい。

例によってろくなことを言わない害人・大谷昭宏は
「吉本は喜劇集団で、悲劇であるいじめとは違う。人を傷付けるための言葉と笑わせるための言葉の区別がついていない」
とほざいているが、そもそもいじめが悲劇なのはされる側にとってだけで、いじめっ子側にとっては楽しい喜劇であることをまったく考慮していない。「議員としての見識を疑う」とまでほざいているがオレはこいつのジャーナリストとしての見識を疑う。吉本からいくら金を貰ったのだろう。
そもそも大谷はアニメを見ると犯罪者になると日頃から主張しているはずだが、大抵のアニメには幼女を誘拐したり殺害したりするシーンはない。それがもろに人の身体的特徴をみんなで笑う吉本新喜劇はいじめに繋がらないとなぜ思うのか。それはすなわち、大谷が偏見にまみれた差別主義者だからか、吉本から金を受け取っているからかのどちらかしかない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ