家康公遺骸の行方

2016/9/18 | 投稿者: 鹿苑院

徳川家康公の遺骸は最初久能山に埋葬され、1周忌に日光に移されたというのが定説なのだが、久能山東照宮の主張ではそうではなく今も遺骸は久能山にあるという。その詳細がこちら。

こうなると発掘調査でもしない限りわからなくなってくるな。オレはやっぱり定説通りに日光説を支持するけど、久能山の主張も相当に説得力がある。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ