バーガー・インフレ

2016/7/29 | 投稿者: 鹿苑院

スタン・ハンセンは貧しかった若手レスラーの頃、食費を節約するために毎日ハンバーガーを食べていたせいで、今ではハンバーガーを食べることはおろかバーガーショップの前を通りかかることすら気持ち悪くなるという「ハンバーガーアレルギー」になったというが、もしハンセンが現代の若手レスラーだったらアレルギーにならずにすんだだろう。だってハンバーガーは高いから。

先日、ふとハンバーガーを食べたくなって昼に某バーガーショップに行ったのだが、今はセットだと800円ぐらいはする。ハンバーガー1つにポテトとドリンクで800円である。成人男性の腹がそれだけでくちくなるわけはないから単品でハンバーガー1つ追加すると1000円に迫る金額になる。昼ならその金額出せばもっとしっかりした物を食べてお釣りが来るではないか。

インド旅行のガイドブックを読むと(読むだけで行ったことはないが)、マクドナルドはインドではそこそこ高級な外食の部類に入るということがよく書いてあるが、このインド事情は日本でも他人事でないかもしれない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ