みかこし移籍

2016/7/20 | 投稿者: 鹿苑院

「スターチャイルド」という言葉はただのキングレコード社内の一部署の名前にとどまらず、イデオロギーの名ですらあった。第三クリエイティブ本部と合併して統合新体制になった時には多くのファンがショックを受けたが、所属アーティストの活動が今まで通りならそれでもいいのかもしれないということで騒ぎは沈静した。

甘かった。今まで通りではなかった。極めて良くない形で影響は現れた。小松未可子がキングレコードを脱退してトイズファクトリーに移籍というショックなニュースが飛び込んできたではないか。

新体制になってから新曲のリリースはなく、冷遇されているんだろうなというのは薄々感じていた。田村ゆかりが自らの意志で契約更新せずキングレコードを去ったことも考え合わせると、新体制は居づらい人には居づらい何かがあるのだろう。体制の変化で居づらくなり居られなくなるというのはオレにも経験があることだからゆかりんやみかこしを裏切者呼ばわりすることはとてもできないしそのつもりは毛頭ない。この移籍劇も、「旧スタチャファンとしてはショックだが、みかこしの立場で考えれば有利な選択」という声が多い。

みかこしの妹分・上坂すみれの好調を見ると、キングレコードは次代のエースにすみぺを選んだということなのだろう。そのこと自体は良い。すみぺにはそのカリスマがある。ただ、あれほど慕っていた姉貴分が急に去る寂しさはあるだろうし、二人の掛け合いがもう見られないかもしれないと思うとファンにとっても寂しい事態である。
また、みかこしをおそらくは自分の後継者と目して可愛がっていた堀江由衣との絡みに関しても同じことが言える。

一つ希望があるとしたら、移籍先トイズファクトリーにはほっちゃんと昵懇な清竜人がいる。キングレコードとトイズファクトリーはおそらく友好関係にあり、所属アーティスト同士の交流も御法度ではなさそうだ。
だから今まで通り、みかこしとほっちゃんやすみぺがお互いのラジオを行き来して仲良く話してくれるのならそれでもいいや──と思うとまたそのうちに、「甘かった」と臍を噛む日が来るかもしれないが…。

(文中敬称略)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ