太陽神の宮殿

2016/2/28 | 投稿者: 鹿苑院

うちの近所には神明神社がある。おそらくあなたの家の近くにもあるだろう。神明神社というのはそのくらいどこにでもあるのだ。祭神は天照大神で、まあわかりやすく言えば伊勢神宮の支社である。日本最高の神社だから日本全土に支社があるわけだ。

ただし、元々は必ずしもそうではなかったケースもある。「神明」という言葉は天照大神のことを指すこともあるが、一般名詞として神全般を指すこともある。
明治時代に全国の神社の調査がされた際に、後者のパターンで漠然とした神を祀っていた神社が天照大神を祀っていることにされた例が少なくない。

ちなみにこういう商品がある。白木が実に清々しく、小さなお札でも中に納めれば本当に拍手を打つ価値がある神聖なものになりそうである。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ