その裁きは至極正しい

2015/4/20 | 投稿者: 鹿苑院

偏向報道のひどいテレビ朝日とNHKを自民党が叱るという。中日新聞も例によって「言論弾圧だ。両テレビ局は報道人としての矜持を持って呼び出しを拒否してほしい」と書いていた。まあ中日新聞も偏向報道という点にかけては両局に引けを取るものではないので自分に矛先が向く前に必死に擁護したい気持ちはわかるが、これは叱られて当然な案件である。

そもそもこの問題、一般人の間で話題になっているのを見たことがない。騒いでいるのはマスコミ人ばかりなり。公共電波を使って悪意のある偏向報道を繰り返せば問題になり懲罰を受けるのは至極当然のことだと誰もが知っているのだ。中日新聞あたりが紙面でどんなに騒ごうが「見苦しい」という以上の感想が出てこない。マスコミ人だけが困る問題を一般読者に読ませるのは、お笑い芸人同士のプライベートの内輪ネタを視聴者に見せるバカ番組と何も変わらない。

悪いことをしたら叱られるというのは小学生でも知っている法則であって、それに対して「自由の侵害だ、弾圧だ」とほざいていたらそれはクソガキに他ならない。それともマスコミには小学校すら行っていなくても就職できるのか? なにが社会の木鐸だ、反省すらできないのなら猿以下ではないか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ