土井たか子氏死去

2014/9/29 | 投稿者: 鹿苑院

このニュースで掲示板がお祭り騒ぎになっている。8割以上は生前の悪行を批判するものだ。惜しい人を亡くしたとか、ご冥福をお祈りしますとかのコメントはごく少数。
死んだらみんな良い人、死者の悪口を言ってはいけないというようなことを言う人もいるが、オレはその考え方には与しない。死は誰にでもいつか必ず訪れるものだし、死んだからといって帳消しにできないこともある。

「北朝鮮は拉致などしていません。なぜなら北朝鮮がやっていないと言っているからです」

「私たち日本社会党は、金日成主席の懸命な指導のもとに、朝鮮民主主義人民共和国の人民が社会主義建設でおさめている輝かしい成果を評価します」

「朝鮮革命と社会主義建設の偉業を輝かしい勝利に導かれ、朝鮮の自主的平和統一、アジアと世界の平和の為に類なき貢献をつくしておられる偉大な指導者金日成主席を私は心から尊敬し、万年長寿を祈り、今後の友誼を願って、私の発言を終えたいと存じます」


この一連の発言でもわかるように異常なほどに北朝鮮への肩入れをしているし、自分が自衛隊が嫌いだからという理由で阪神大震災の時に自衛隊の出動を止めて被害の拡大を招いたことも見逃せない。しかもそれに関して誤りを認めもせず、謝罪もしていない。死んだというだけで過去の悪事の追及を打ち切っていては、第二第三の土井たか子が生まれるだけだろう(もう生まれているが)。

この人が本当にそれを正義と信じて働いていたのか、それとも北朝鮮の工作員か何かで悪意を持って立ち回っていたのかは知らない。いずれにせよ、その晩年には一生かけてやってきたことのほとんど全てが否定されていたわけで、そういう人生だけは送りたくないもんだなと思う。

なお、こういうメチャクチャな人でも国会議員になれたのは朝日新聞式左翼全盛の時代だったからということもあるが、自民党が消費税導入を言い出したためにそれに反対していた社会党に票が流れたことが大きい(マドンナ旋風)。
今でも消費税増税をほのめかすと内閣支持率が急落する現象が見られるが、国防・外交などには関心を示さず消費税への姿勢だけを評価基準にして政党を評価するのがいかに危険か、マドンナ旋風の反省を日本国民がちゃんとしているとはどうしても思えない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2014/9/29  12:16
 

最近見ないとは思っておりましたが・・・ 




AutoPage最新お知らせ