パワーホールから予感へ

2014/7/24 | 投稿者: 鹿苑院

上坂すみれさん(以下すみぺ)のアルバムに「予感」という曲があるが、曲調が長州力の入場テーマ「パワーホール」に酷似している。作曲者が同じなので盗作とかそういう問題にはならない。その作曲者・平沢進さんはこの前すみぺのラジオにゲスト出演していた。

平沢進さんはプロレスに興味がなく、長州のこともまったく知らなかったので、プロレス会場ってこんな感じかなと適当にイメージして作曲したらしい。それがプロレスラーの入場曲で屈指の名曲になってしまったのだから面白い。なお余談だがすみぺは若いくせに昭和プロレスのファンである。

ちなみに長州力は携帯電話を機種変更した時に、余計な気を利かせた店員に着信音をパワーホールにされてしまったらしい。「クソうるさいが着信音の変え方がわからない」とインタビューで語っていた。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ