2021/9/23 | 投稿者: 鹿苑院

そりゃすぐに劇的に状況は良くならない。今日も重苦しい気持ちを抱えたつらい一日だった。

今朝、厨子を開けると善光寺如来さまは三尊ともいつもより目尻が下がり、いたわるような慰めるような、優しい笑顔を浮かべておられた。
0

2021/9/20 | 投稿者: 鹿苑院

ここ最近、これは人生でも指折りであろうというぐらいの苦難に晒されている。
新しい職場に勤め始めてそれに慣れなければいけないだけでも大変なのに、引っ越した部屋は異常なレベルでGが出る。その上、恋人との仲もうまくいかなくなり、どん底と言っていい。

引っ越し以来、自慢の念持仏の善光寺如来さんは桐箱に納めてラックの中で眠ってもらっていた。思えば今の彼女に出会えたのはこの善光寺如来さんに願掛けをして般若心経百回詠んだからなのに、こういう恩知らずな事をしているからダメなのではないかと思い、ちゃんと厨子に安置し直して拝んだ。

するとどうだろう、不思議なことに真ん中の阿弥陀さまの顔がげっそりと痩せて見える。まさかそんなと思われるかもしれないが本当にそう見えるのだ。僕と同じ苦しみを抱え、分け合い、同じように悩んでいてくださったのだと思うと、なんとありがたいことだろう。
以前にもこの阿弥陀三尊は、一瞬だけ左の観音様がニコッと笑ったことがある。やはり、これこそ僕にとって最高の守り本尊に違いない。
0

2021/9/5 | 投稿者: 鹿苑院

素直にお疲れ様でしたと言いたい。

日本の歴代総理大臣には、誰がやってもどう考えてもどうにもならないだろうという状況に立たされ、後世までボロクソな評価をされているクジ運の悪い人が何人かいる。
対米戦争不可避な状況で総理大臣にされ戦後死刑になった東條英機、阪神大震災時の村山富市、東日本大震災時の菅直人、そしてコロナ禍の菅義偉……。

言うまでもないが新型コロナウイルス感染症の流行は天災である。しかも日本国内ばかりでなく世界規模の災害である。1ヶ国の総理大臣がどんな手を打ったところでおいそれと収まるわけがない。それでも総理大臣だというだけでまるで彼のせいであるかのようにバッシングを受けるのだ。気の毒という他ない。
さらに言えば散々批判して辞めろ辞めろと言いながらいざ辞めると「無責任だ!」とわめき出す野党のアホさ加減はもはや形式美と言っていい。

どうでもいいことだけど、もし次の総理大臣が野田聖子になったら、日本の歴代総理大臣は

菅 → 野田 → 安倍 → 菅 → 野田

というややこしいことになるな…。
0




AutoPage最新お知らせ