2021/5/23 | 投稿者: 鹿苑院

医療従事者なのでありがたい事に皆様よりいち早くワクチンを射てた。一昨日、2発目を射ったところである。

1発目は注射そのものはまったく痛くなかった。本当に射ったのかと不安になったほどだったが当日の夜ぐらいから腕が痛くなり、翌日はまる一日腕の鈍痛があった。
他に摂取翌日は寝起きのボーっとした感じがまる一日続いていた。僕は元々低血圧なのでこの現象は年に数回あるからワクチンとの関連性はわからないが、2発目を射った時の反応から考えるとやはりこれはワクチンのせいだったのではないかと思う(後述)。

2発目は並の注射ぐらいの痛みはあった。腕の痛みに関しては前回とほぼ同じ挙動を示した。
翌日の体温は37.4℃。感染症による発熱でないことは明白だから来るなとも言われず、確かに苦しい事は苦しいが頑張れば働けない事もないという最も嫌な中途半端な苦しみであったため、結局フルに一日働いた。

特筆すべきは歯科衛生士、歯科助手の皆さんの対応である。
普通、歯科治療というものは歯科医師と衛生士または助手のどちらかによる2人態勢で行われるのが普通だが、アシスタントが付くのは院長の特権という医院もまれにはある。僕が今働いている医院もそのタイプで、おかげで発熱して苦しい中だというのにまる一日オールワンオペ、オールノンアシスタント診療という常人には測り知れない偉大な大記録を達成することができた。大谷翔平も凄いが俺も凄いと言っていいんじゃないだろうか。
スタッフの皆さん、不協力ありがとう! 8月から働く新しい職場での語り草にします!!
0

2021/5/5 | 投稿者: 鹿苑院

4日間も休みがあったはずなのに今日で最後というのがやや信じがたい。やるべきことはすべてやれたので悔いはないが、欲を言えばもう少し体を休めたい気はする。
このところずっと一遍上人と時宗について考えていたがそれを書く気力は今はないのでいずれまた。
0




AutoPage最新お知らせ