2019/10/6 | 投稿者: 鹿苑院

アブドーラ・ザ・ブッチャーの自伝。意外だったのはブッチャーがイスラム教徒ではなくキリスト教徒だという事。
ブッチャーは守銭奴だとさんざん言われているが、その評判に違わぬギャラへの執着がむしろプロフェッショナルを感じて僕には好感が持てた。

伊東潤著「吹けよ風 呼べよ嵐」と並べてみるというわかる人にはわかるギャグ。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ