2019/4/11 | 投稿者: 鹿苑院



これは歴史に残る名スピーチである。思わず声をあげて笑ってしまったぐらい面白いが、天皇陛下御即位30周年記念式典の場でボケる勇気を思うとたいした度胸である。
戦前なら不敬罪になるかもしれないが、ネット上でもこれを批判する言説は僕が見た限り1つもなかった。笑いをとりながらも両陛下への敬意を揺るがせにしていないところが好感持てる。お笑い芸人とはこうあってほしいものだ。
0




AutoPage最新お知らせ