2017/1/15 | 投稿者: 鹿苑院

宝石にはあまり興味が無い。どのぐらい無いかというと、ダイヤモンドとピカピカの赤銅なら赤銅の方が美しいと思うぐらいだ。パワーストーン効果も半信半疑というより二信八疑といったところ。

ただ例外はあって、ラピスラズリという石はちょっと欲しいと思っていた。片仮名めいた名前に馴染みが無い人には瑠璃といえば通じるだろう。
薬師如来はフルネームを薬師瑠璃光如来というので直接的に瑠璃と繋がるのだが、瑠璃は極楽浄土七宝の一つでもあるので阿弥陀如来とも縁がある。

ま、そうはいうもののあまり宗教的な意味もパワーストーン効果も考えず、単純に宝石を愛でるだけでいいじゃないかという気持ちで買った。深い青が美しく、これが地中に埋まっていると思うと不思議な気がする(むろん、鮮やかな青になるためには原石を磨かなければならないが)。宝石好きの気持ちが多少わかる気がした。
0




AutoPage最新お知らせ