2016/5/28 | 投稿者: 鹿苑院

山岡荘八の『徳川家康』の作中で、「男は政治向きの話が好きなのじゃ」という納屋蕉庵のセリフがある。逆に言えば女は政治に無関心ということになる。なかなかに言い得て妙である。

自民党の18歳選挙権マンガが女性蔑視だと批判を集めている。いわく、「これじゃまるで女は政治に無知で恋愛にしか興味無いみたいだ」と。

このマンガが女性蔑視かどうかと言われたら、間違いなく女性蔑視成分を含んではいる。
ただし顰蹙覚悟で突っ張ったことを言わせてもらえば、「BIG BANG大好き! 韓国旅行行きたい!」という女性がいまだにゴロゴロいる現実を目にすると、「女は政治に無知で無関心で、そんなことよりイケメンに夢中」という指摘は別に間違いではないと思う。逆にいまだにKARAや少女時代が好きという男はあまりいない(皆無とは言わないが)。

もっとも事実だからそのまま描くことが良いかどうかはまた別の問題である。人は事実を指摘されると怒る生き物だから──。
0




AutoPage最新お知らせ