2015/12/3 | 投稿者: 鹿苑院

今年は中濃地方の当たり年なのだろうか、関善光寺の宝冠大日如来が全国的な話題になったと思ったら、次はお隣・美濃加茂市が全国から注目されている。

『のうりん』という漫画がある。農業高校の毎日を描く漫画で、そのモデルは美濃加茂市に実在する加茂農林高校である。これはよくありがちな、ファン同士で「ここがモデルではないか」と勝手に言い合っているだけではなくて、製作者サイドが加茂農林高校がモデルですと公式発表しているので間違いない。なんでもその効果で加茂農林高校の志望者が飛躍的に増えたらしい。美濃加茂市がこれを町おこしに活用するのは当然の流れである。

さて、今回全国的な話題になっているのはこのポスターだ。

クリックすると元のサイズで表示します


巨乳キャラが扇情的な表情をしている(ようにも見える)このポスターが人目につく所に貼られているのは問題があるのではないかという苦情が寄せられ、賛否両論集めている。

元々『のうりん』のファン向けのイベントなのだから「家族連れ、子供連れで行けない」というような批判は的外れだし、駅前に一枚貼られているだけで街じゅうにあるわけではないから最低でも苦情を言う権利があるのは本当に目に入る可能性がある美濃太田駅の使用者だけではないかと思う。それに他県からわざわざ文句を言ってくる田嶋洋子みたいなフェミナチはどうせ美濃加茂市と岐阜市の区別もついていないだろう。

…というわけで、オレの判決は無罪なのだが、現在ではこのポスターは撤去されている。
0




AutoPage最新お知らせ