2015/11/24 | 投稿者: 鹿苑院

昨日見たクイズ番組で、11個の言葉が並んでおり、うち10個は仏教由来の言葉だが一つだけ違うものがあり、それを選ぶとドボンというものがあった。
二人目の回答者が「一期一会」を選んでいきなりドボンになっていて、その回答者も「しまった、茶道ですよね」と納得していたが、それって変じゃない?とオレは思った。だって茶道はそもそもが禅宗の修行の一環なのだから。

さる禅宗の高僧が「茶人は坐禅なんてしなくてええんや」と言ったとか、茶道を始めた禅僧が「なんのためにわざわざそんなことするんや」とたしなめられた話などを聞く。つまり在家者のための坐禅の代用品が茶道という位置付けで良いと思う。
なので、茶道用語は仏教由来と言ってもいいはずである。

まあ今の茶道は純然たる禅の修行ではあるまいし、それはそれでただの娯楽としての茶道ももちろんあっていいとオレは思っているが。
0




AutoPage最新お知らせ