2015/9/18 | 投稿者: 鹿苑院

出来合いのブログデザインの中から選ぶのにも飽きたので、自分で作ってみる気になった。
自分好みのオリエンタルな感じで、厳かで伝統的で、しかもクスッと笑えて、フリー素材(←ここ大事!)のものをと探した結果、これに落ち着いた。これは麒麟らしいが、オレは鹿苑院で、麒麟は鹿の上位互換みたいなものなのでちょうどいいと思う。

これで完成というわけではなく、背景を透かしにして記事本文にも麒麟が透けて見えるようにしたい。今その方法を勉強しているところ。
完成するまでは殺風景だと思いますが、工事中だと思って御辛抱くださいm(__)m
0

2015/9/18 | 投稿者: 鹿苑院

今年のG1 CLIMAX、8月8日の横浜文化体育館大会のメインイベントは棚橋弘至vs柴田勝頼。

この試合、柴田はインディアンデスロックからの弓矢固め、さらにはコブラツイストに卍固め、スリーパーホールドに延髄斬りと、まさしく猪木になりきっていた。試合中盤、コブラツイストをきめた時には会場からイノキ・コールが起こったほど。テレビで観たオレの目にも、スリーパーホールドをきめた一瞬の柴田の顔が猪木に見えた。

実は日付も同じ1988年8月8日、同じ横浜文化体育館で猪木と藤波の試合が行われている。IWGP王者の藤波に猪木が挑戦し、60分フルタイムドローで藤波が防衛したあの試合である。
思えば棚橋はドラゴン殺法。藤波を師と仰いでいるレスラーである。2015年8月8日のこの試合は、まさしく時を経て甦った伝説の死闘だったと言えよう。
0




AutoPage最新お知らせ