2015/8/29 | 投稿者: 鹿苑院

このブログでは今まであまり区別しなかったが、ネット上では「左翼」と「サヨク」はニュアンスがやや異なる。

「左翼」は改革派という本来の意味での左を指す。どこの国にもこれはいるが、自国や自国民のためを思った結果の改革派である。
「サヨク」は日本独特の存在で、中韓に阿る反日売国の連中を指す。この連中にとって日本や日本国民はどうでもよい。

日本には左翼がおらずサヨクしかいないと言われる(このブログであまり区別していないのはそのため)。
共産党や社会党(日本では社民党)は労働者の味方になって資本家と戦うのが本来の役目だが、それをおろそかにして売国ばかりに精を出しているためブラック企業がはびこっている現状は以前に指摘した。

だからまあ、このブログの読者で、サヨクでない左翼(日本にいる可能性はツチノコ並みだと思うが)の方がいて、オレの左翼批判にカチンときている方がいらっしゃったら御容赦されたい。
ある意味で、儒教の撲滅を願っているオレも改革派の左翼(断じてサヨクではない)と言えるかもしれないのだから。
0




AutoPage最新お知らせ