2015/8/12 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します




国際会議出席のため韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、日本の植民地時代に独立運動家が投獄されたソウルの西大門刑務所の跡地にある歴史館を訪れた。
 聯合ニュースによると、鳩山氏は独立運動家らを追悼するモニュメントの前で靴を脱いで献花した後、ひざまずいて合掌し、頭を下げた。
 鳩山氏は記者会見で「日本が韓国を植民統治していた時代に、独立運動家ら多くが収容され、拷問を受け、命まで失った事実を思い、心から申し訳なく、おわびしたい」と述べた。



本当にろくなことをせんな、このバカ。

ここまで日本人の感情を逆撫でしてどうしたいのだろう。どうかそのまま韓国に永住して帰化していただきたい。日本政府は断固彼の帰国を拒否するべきである。
0

2015/8/12 | 投稿者: 鹿苑院

ミャンマーの民主化運動で有名なアウンサン・スー・チーさんは現地ではさほど支持率が高くない。民主化という言葉が正義っぽく聞こえるのと、スー・チーさんと対立したのが軍事政権という日本人の耳にはおどろおどろしく聞こえる組織なのが彼女を正義の味方に見せているが、現実はそんなに単純なものではない。

軍事政権という言葉はいかにも暴力的に聞こえるが、歴史上ほとんどの政権は軍事政権である。270年の平和を築いた江戸幕府とてもちろん例外ではない(というか幕府というシステムが元々軍事政権そのもの)。
0




AutoPage最新お知らせ