2015/8/11 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


数日前の中日新聞。反日のためなら名古屋の街の礎を築いた祖神すら冒涜するなりふり構わなさ。

こんな書き方しなくても、平和が侵略の結果によるものであることは当たり前ではないだろうか。統一政権を作るには他の勢力を全部滅ぼすか屈服させるしかないのだから。今の日本だって戦争に巻き込まれず平和なのは70年前にアメリカに屈服したからである。

家康に侵略者の一面があることはわざわざ沖縄を引き合いに出さなくても豊臣家その他の諸大名に聞けばそう答えることだろう。むろん戦国大名ならみんなそうで家康だけが極悪な侵略者なわけではない。ましてや最後の方に書いてある琉球処分や沖縄戦は家康とどう関係があるのだろう?

まあ、この記事は戦争と平和の当たり前な両面を偏った視点から指摘したものに過ぎず、中高生の作文のレベル。プロの記者が購読料をとって人様に読ませるものではない。
0




AutoPage最新お知らせ