2015/4/2 | 投稿者: 鹿苑院

雁ヶ音は茶の茎の部分。葉よりも光合成が少ないため苦味・渋味成分が少なく甘味成分が多い。正肉ではないが安くて旨い、魚でいえばアラ、肉でいえばホルモンのような部分と思えばいい。

雁ヶ音には夏草のような風味があり、それを好もしいと感じるか青臭いと感じるかで好き嫌いが別れる。
で、オレはといえば後者の感想を持った。最初の数口は旨いと思ったのだが、ある程度飲むとえぐみが感じられて、100g単位で茶葉を買って常飲するのはキツイな…という結論になった(個人の感想です)。
0

2015/4/2 | 投稿者: 鹿苑院



さくら本物じゃん…。よく出演OKしたな…。
0




AutoPage最新お知らせ