2015/1/22 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


これはシャルリエブド襲撃事件の原因となった風刺画の一つ。「コーランでは銃弾を防げない」とイスラム教を侮辱している。

クリックすると元のサイズで表示します


これは襲撃されたシャルリエブドを風刺した絵。「シャルリエブドでは銃弾を防げない」。

なんとこの2枚目の絵を描いた16歳はテロ扇動罪で逮捕されたらしい。愚かなことではないか。ただの侮辱でしかないシャルリエブドよりもこちらの方が風刺としてはるかに秀逸だし、これを逮捕するなら百万人デモまでやって訴えた「表現の自由」も所詮は画に描いた餅に過ぎなくなる。フランス人よ、良識を持て。世界はフランスを中心に回っているわけではないぞ。
0




AutoPage最新お知らせ