2015/1/20 | 投稿者: 鹿苑院

元中日ドラゴンズ・阪神タイガースの大豊泰昭さんが亡くなった。一番熱狂的にプロ野球を見ていた頃、好きな選手は投手なら今中、打者なら大豊というくらいに好きだった選手。

晩年にはおちょぼ稲荷という神社の参道に小さなお店を出していたが、ここはガキの頃から何十回も通った場所。大豊さんが名古屋からここに移ってきたことを知った時はうれしかった。最も身近に会える有名人であり、気さくに応対してくれた優しい人だった。
「ナゴヤ球場でヤクルトの山部から打ったホームランを球場で見て感動しました」と言ったら、「95年の○○号だな」と即答したので驚いたことがある。

最後にお会いしたのは去年の秋頃だったが、まるで別人のように激痩せして顔も黒ずんでおり、本人曰く「放射線治療で内臓がボロボロ」。正直嫌な予感はあった。おちょぼ稲荷参道が寂しくなる。
0




AutoPage最新お知らせ