2013/8/19 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


このツイートが賛否両論を呼んでいる。政治家も公務員の給料下げると言えば支持率が上がるから特に国家公務員はその影響をもろに受けているわけだが、正直間違ってると思う。

正社員での就職や適齢での結婚、マイホームの購入など昔は当たり前だったことが当たり前でなくなったのと同じで、公務員の世界も昔ほど甘くない。仕事はヒマで定時に帰れて土日は必ず休みで毎年給料が上がって…という公務員はほぼ絶滅危惧種である。しかも彼らの場合、そういう昔ながらの姿しか知らない人から「公務員はボーナスなくせ」などと平気で言われるのだからそりゃ腹も立つだろう。

オレも進路探しの時にはそういう間違った認識から国家公務員を考えてみたことがあったが、毎日深夜までの勤務が当たり前、朝は電車で出勤して夜は終電過ぎてるからタクシーで帰るという実態を知ってやめたことがある。特に東京などは官庁のある都心では家賃が高いのでどうしても遠くに住むことになり、タクシー代もかさむわけだが、その救済措置として都心に公務員宿舎を建てたらバカなマスコミが「都心にこの家賃でこの施設! 公務員は甘やかされ過ぎ!」などと報道するものだから結局批判を恐れて誰も入居しないという事態になった。
こんなことが起きていると知れば先の見える優秀な若者は国家公務員になろうとは思わないだろう。国民の無知に付け込んで公務員叩きをするマスコミは、日本の国力を下げて彼らの大好きなK国やC国に有利になるように工作しているとまで言ったら考え過ぎか。
0

2013/8/19 | 投稿者: 鹿苑院

さすが諸葛孔明先生。今の一部の日本人および大手新聞社にも言い聞かせてやってください。小さくて見れない方は画像をクリックすると拡大します。

クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ