2013/8/10 | 投稿者: 鹿苑院



ワールドプロレスリングで全日の試合を放送。馬場さんの姿が印刷された垂れ幕から蝶野と武藤(まだどちらも新日所属だったと思う)が現れ、三冠ヘビー級タイトルマッチを闘う。このごちゃ混ぜなアンバランスが面白かった時代。
蝶野vs武藤戦は何回も行われているが、懸かっているものがIWGPではなく三冠に変わったというだけで妙な新鮮さがあった。
0




AutoPage最新お知らせ