2013/8/7 | 投稿者: 鹿苑院

オレが子供の頃の恐竜図鑑には必ずブラキオサウルスとスーパーサウルスとウルトラサウルスの比較画像が載っていた。形は三者ともそっくりなのだがウルトラサウルスが最大という扱いだった。
ところがこのウルトラサウルス、なんと実在しなかったことが確定している。ウルトラサウルスとされてきた巨大な化石はブラキオサウルスの近縁種とスーパーサウルスの骨が混ざったものであり、単一個体のものではなかった。

他にも、かつては別の種類とされていたものどうしが実は大人と子供だっただけ等の事情で統合されることもあり、恐竜の知識はもはや昔の本では語れない。今の子供向けの恐竜図鑑はどんな感じなのだろう? 今度本屋に行ったら立ち読みしてみよう。きっと物凄く違和感を覚えると思うが、それをムキになって拒否するような大人(老害への第一歩)にはなりたくないと思っている。
0




AutoPage最新お知らせ