2013/7/10 | 投稿者: 鹿苑院

…というのがあるらしい。

見たらオレも罹患するかもしれない。最近つくづく思う。「青春なんて無かったな」と。
医者を目指して勉強ばかりしていた。医学部には入れず歯学部に入ったが、これまた来る日も来る日も実習と試験だらけでちょっと気を抜くとあっさり留年する修羅場。「大学なんて遊ぶ所だろ」という外野の声にバカーアホーと心の中で罵り返す毎日だった。おかげで人よりは高い給料を頂いているが、困ったことに30を目前にして彼女の作り方が全然わからん。そもそも金はあるが時間がない。衛生士や助手との恋愛?なにそれおいしいの?

馬上少年過ぐ──この漢詩ほど今の心境に沿ったものはない。
0

2013/7/7 | 投稿者: 鹿苑院

NHKで全4回に渡ってソウル大学の特集番組を組んでいた。この期に及んでまだそんなことをやろうとする姿勢にはむしろ一周回って見上げたものだとすら思ってしまう。ぜひ参院選後には心を入れ替えてその熱烈な忠誠心を正しい方向に向けて欲しいものだ。

ソウル大学は実は日本が建てた。いわゆる旧帝大の一つであり、東大、京大、東北大、九大、北大に次ぐ6番目。阪大や名大よりも先に造られたといえば、日本がいかに併合した韓国に良くしてやったかわかろうというものだろう。なお7番目は台湾大学である。もうこれ以上言うことはない。
0

2013/7/6 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


林原めぐみ→堀江由衣と継承された声優アーティストの王位を、次は誰が継ぐのかという問題。スタチャからはその候補になりうるルーキーが3人出ている。小松未可子(みかこし)、上坂すみれ(すみぺ)、喜多村英梨(キタエリ)。




最も正統派なのはみかこしだろう。特に盛ったところのない、クセのないナチュラル美人という感じがする。桑名出身ということで、中部地方から天下人が出るのは歓迎したい。桑名市長がみかこしのライブに行ったことをTwitterでうれしそうに書いていたことは今は言うな。



すみぺは個人的に凄く好きだ。ソ連オタクで戦車大好きというキャラの面白さがウケている。そして実は上智大学在籍中という知性派。この人の歌は上手いかどうかはよくわからないが一度聴いたら頭から離れない何かがある。ラジオも面白い。まあほっちゃんの後継者というよりゆかりんの後継者と見た方が良さそうだ。



キタエリは歌唱力では3人の中で頭一つ抜きん出ている気がする。ただ、そういう売り出し方なんだろうがいつもギャルっぽいメイクをしており、もっと薄化粧の方がいいのではないかという声が多い。せっかく素材は良さそうなのにあれはもったいないのではないか。まあそれが良いという人もいるんだろうけど。


結論から言うと、現時点ではみかこしが次の天下人最右翼と見るのが順当に思う。王道はやはり強く、万人受けしやすい。
0

2013/7/6 | 投稿者: 鹿苑院

これ、なかなか面白かった。

違法じゃないけど、広瀬香美の「ロマンスの神様」もなかなかだと思うな。名曲だという先入観を取り払って歌詞を聞いてみれば、驚くほど軽薄かつ上から目線で男をバカにしており、こんな女とは付き合いたくないなと思ってしまう。
0

2013/7/5 | 投稿者: 鹿苑院

昨日の「ワールドプロレスリングリターンズ」は、柴田勝頼&桜庭和志vs後藤洋央紀&井上亘だった。PRIDEで一時代を築いた桜庭が新日本のリングに上がるというのは、数年前なら夢のカードだったが、今は実現している。全日本の三冠王座を船木が獲得するという現象もこれまた夢想だにしなかったことだ。

キックボクシング、シューティング、PRIDE、K-1……その時代ごとにプロレスに取って代わって格闘技の王様になりそうな競技がいくつもあった。特にPRIDEとK-1ほどプロレスを追い詰めた物は今までに無かったが、そのPRIDEやK-1も潰れてしまい、プロレスは残っている。

桜庭や船木がプロレスのリングに上がってプロレスの試合をしている姿を見ていたら、「シューティングを超えたものがプロレスなんだよ」というジャイアント馬場さんの言葉が思い出された。
0

2013/7/4 | 投稿者: 鹿苑院

お茶の水女子大の生協ひとことカード。いいなあ、こういうの好き。絵が壊滅的に下手なオレは真似したくてもできない!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/7/3 | 投稿者: 鹿苑院

ドイツのミュンヘンで仏像を転がした屋外展示があることが明らかになり、2日、タイの仏教徒団体メンバー数十人が
バンコクの在タイ・ドイツ大使館前に集まり、展示の撤去を求める文書を大使館に提出した。

 問題の仏像は高さ約3メートルの黄土色の坐像。マーケットの一角に転がした状態で展示され、仏像の上に座って
記念撮影する人もいる。展示期間は6―9月の予定。ミュンヘン在住のタイ人が「仏教を侮辱するものだ」として
ドイツ当局に抗議したが、「芸術」だとして撤去を拒否された。

 仏教徒団体は「タイの文化省、外務省に善処を要請したが、反応がなかったため、抗議集会に踏み切った」としている。
タイは国民の95%が仏教徒。

ソース:newsclip.be  
http://www.newsclip.be/article/2013/07/03/18189.html


これは頂けないな。まあ日本人だって江戸時代には踏み絵をやっていたわけだけど、あれはキリシタン禁止というハッキリした目的があってやっていたことなのに対して、これはそういう必要性が無い。芸術だという言い訳も、そう言いさえすればなんでもできるというレベルのお粗末なもの。まあモーセの十戒に従えばこうするのが正しいんだろうけど、仏教徒としては強い不快感を表明したい。
0

2013/7/2 | 投稿者: 鹿苑院

この記事読んだら、自分の小学校時代の記憶を思い出した。体育の授業だったか休み時間の遊びだったかでバスケをやったのだが、その日の帰りの会(という名の公開『謝罪と賠償を要求ニダの会』)で、同級生のNがこんなことを言い出した。

「鹿苑院君にバスケの試合中に邪魔をされて困りました」

あまりのバカらしさに呆れてしまった。敵チームなんだからNが点を入れないように邪魔をするのが当たり前ではないか。

この小学校時代の帰りの会改め謝罪と賠償を要求ニダの会は、まさに言ったもん勝ちのシステムで、どんな無茶な言い掛かりであろうと原告が勝つことに決まっていた。めんどくさいので謝ってやったけど、まったく納得していなかったことは言うまでもない。
0




AutoPage最新お知らせ