2013/4/11 | 投稿者: 鹿苑院

韓国の大手新聞「朝鮮日報」の記事がなんだかなあという感じだ。「日本が北朝鮮のミサイルを迎撃したら腹いせに韓国が狙われる」という論旨。

万一北朝鮮に攻撃されたらその責任は日本にあると主張するための前フリだな。それでまた謝罪と賠償を要求する気か。そもそも朝鮮戦争は自分たちの戦争だってことを忘れてないか? 日本は完全にとばっちり受けてるだけなんだが。

もしこれで朝日や毎日や中日が「日本は迎撃するべきではない」なんて言い出したら指さして嘲笑ってやろっと。
0

2013/4/11 | 投稿者: 鹿苑院

電車通勤をしていると金曜日の夜が嫌いになる。酔っ払いが多くて、臭くてうるさいからだ。
日本は酔っぱらっている時にしたことは仕方がないとする文化なので(その割には飲酒運転による交通事故は素面より罪が重いというダブルスタンダード)、スーツをきちっと着た50代くらいのおっさんでも電車の中で車両中に響き渡るほどの大声で談笑したりしている。レアケースだがもっとひどい時には車内ゲロもある。

地味に困るのが、これは酔っぱらっているか素面かを問わずあるのだが、集団が解散する時の行動である。
「じゃあこれで失礼します」
「今日はありがとうございました」
「おう、気をつけて」
「じゃあまたな」
──こんなやりとりをするのは結構だが、それが行われるのは決まって改札の前か、改札をくぐった後の各ホームへの道が分かれる地点である。考えてみればそのはずだ。人が別れる場所はそこなんだから。ただ、人が別れる場所は人が集まる場所でもある。そんな交通の要衝で大の大人が5人ばかりも集まって道を塞いで別れの挨拶をしているのだから、邪魔でないはずがない。こちらが急いでいる時は尚更である。

オレは土曜日が休みではないので、金曜日の夜だからといって特別に楽しいことは何も無い。ただ道を塞ぐ邪魔者をすり抜けて、うるさい車内で本を読むかうたた寝するかしてやり過ごすだけのことである。

ただ、電車通勤というのは学ぶことが多い。いろいろな人間の行動・心理が見えるし、自分がいかに時間通りに起きても電車が故障や事故で遅れれば遅刻するなど、不可抗力というものが世にあることがわかる。何でも自分のペースで自分の思い通りに行かないと気が済まない性格の人は電車通勤をしてみるべきである。オレも自分の子供にはぜひ電車通学をさせたい。
0




AutoPage最新お知らせ