2013/2/22 | 投稿者: 鹿苑院

「障害者にだって、ろくでなしもいる」……乙武さん、世間一般の“障害者観”に異論

よく言ってくれた!と思う。その通りである。日本人は判官贔屓なので弱い立場にある者を清らかな善玉にしたがるが、やはり現実的にはそうとも言い切れない。
まあオレは障害者に何か危害を加えられたことがあるわけではないので、個人的怒りからこう言うのではなく、単に「障害者はみんな心がきれいなんて根拠のない非合理的思考でしょ」というくらいの科学者としての疑問からこう書いているだけなのだけど。

ただ、こんなことがあった。
大学時代、オレの住んでいたマンションの近所にあるスーパーに時々買い物に来る車いすの男性がいた。ある雨の日、オレは雨に濡れながら車いすを漕ぐ彼の姿を見掛けたので、傘を持っていってあげたことがある。
「この傘差し上げますから使ってください」
「ありがとう。でも差せんけん」
「そうですか、いや、失礼しました」
この会話はそれで終わりである。

後日、コンビニのエロ本コーナーで車いすに座りながら立ち読み(いや座り読みか)している彼の姿を見掛けたのが何故か今も記憶に残っている。
何故そんなことが記憶に残っているのだろう? エロ本の立ち読みくらい誰だってやる。そんな何の変哲もない行為が記憶に残るということは、やはりオレも心のどこかで「障害者にはやらしい性欲なんて無い」と勝手にイメージしていたのかもしれない。反省する次第である。
0

2013/2/22 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


モデルやってるんだって。傾奇者ですなあ。
0




AutoPage最新お知らせ