2013/2/8 | 投稿者: 鹿苑院

バルタン星人の名前の由来は、いつ暴発するかわからない「ヨーロッパの火薬庫」ことバルカン半島が由来という説もあるが、フランスの歌手シルヴィ・バルタンから取ったという説の方が有力である。
そのシルヴィ・バルタンとバルタン星人が初遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します


バルタン星人のコメントは以下の通り。

親愛なる シルヴィさん
この日が訪れるとはまるで夢のよう
きっと誰もが想像しなかったでしょう
お会いできて本当にうれしいです
今日は素敵な演奏をありがとう
“あなたのとりこ”です


対してシルヴィさんは「こんな家族がいるなんて知らなかったわ!」と返し、会場を盛り上げたとか。

笑う場面だってことはわかってるけど、奇妙なことにジーンときて目頭が熱くなってしまった。思い入れが強すぎるせいだろう。二人のバルタンにおめでとうと言ってあげたい。
1

2013/2/8 | 投稿者: 鹿苑院

クリックすると元のサイズで表示します


面白い画像だ。平和憲法護憲を訴えてるのに、どうして剣を持ってるのかな?

まあ、結局これなんだよ。何かを守るということには力が要る。それが道義的に良い事か悪い事かは別としてね。日本の法律でも正当防衛は罪に問われないじゃないか。
このポスターは図らずもその現実を露呈してしまっている。どんなに崇高な理念で平和主義・反戦主義を唱えても、その理念を守るためにすら現実的な力が要る。
0




AutoPage最新お知らせ