2012/9/29 | 投稿者: 鹿苑院

「亜麻色の髪の乙女」で有名な作曲家・すぎやまこういち氏の論評が的確だ。



なぜこんな状況になっているのか。その理由について私は、今の日本国内が「日本軍vs反日軍の内戦状態」にあるからだと考えている。

一部のメディアを中心とした「反日工作」は、着実に進んでいる。例えば、公教育の場で愛国心を育てるため、国家斉唱・国旗掲揚を行なおうとすれば、思想信条の自由を盾に、自国を愛する行為に「右翼」のレッテルを貼り付け、否定的に報じる。

「脱原発」も同様である。有効な代替エネルギー案を示さずに、その運動だけを大きく取り上げる行為は、産業立国である我が国の国力を削ぐキャンペーンだ。それに日本には、他の国では見られない、自国を貶める「反日」の政治家がいる。それも与党・民主党内に少なくないのだから、嘆かわしい限りである。

だが、一部の輩やメディアがいくら「反日」を洗脳しようとしても、希望の光はある。それは、若い世代が新聞を読まなくなったことだ。嘆く有識者は多いが、私は逆だと思う。

新聞やテレビといった既成メディアでは、真の「愛国者」たらんと発言すれば、「軍国主義者」や「右翼」とレッテルを貼られ、攻撃の的にされるため、怖々しか発言できない。一方、ネットでの言論では国を憂いた「日本軍」の方がやや優勢である。今後はこうしたネット世代の台頭が日本の政治を動かし、国を変える力となると感じている。




うん、もはや新聞やテレビのニュース、ワイドショーは見ない方が良いと思うな。特にワイドショーなんて見ると馬鹿になる。そういうオレは見ることがあるけど、かなり批判的な目でおかしな所がないか粗探ししながら見ている。

そしてそのマスコミが今一生懸命になっているものは何か? ずばり、安倍叩きだろう。やれ前回はたかが腹痛で辞めたの、3500円のカツカレーを食っていただの、些末なくだらん話ばかり。しまいには何故かソウル市民に街頭インタビューまでして安倍氏の悪口を言わせる始末。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


たかが腹痛じゃなくて潰瘍性大腸炎は厚労省が認めた特定疾患なんだけど、医学のドシロートが公共放送で根拠もなくデタラメ言っていいのか? 同じ病気で苦しんでいる人がテレビ見てるかもとは考えないの?
3500円のカツカレー? 大事な勝負のゲン担ぎに良い物を食うのが悪いか? もし数百円のカレーを食べようとココイチに行ったら、護衛や報道陣が店を占拠することになって他のお客さんが入れなくなるが、そうなったら今度は「庶民への迷惑を考えない安倍」とでも報道する気だろう。麻生太郎氏のバー通いもそうだったが、自分の金で何を飲み食いしようが勝手ではないか。鳩山氏の時は「日本を代表するセレブ」と持ち上げてたくせに。大手マスコミのお偉いさんはそんなに庶民的な食事をしているの? だいたい何を食えば文句がなかったの? キムチ定食?
っていうかさあ、批判したいなら政策を批判しろよ。

面白いのは、誰でも書き込みできるインターネットは安倍支持一色なのにテレビは安倍批判一色なことだ。いかにテレビが民心と乖離したことをやっているかわかるだろう。こんなことをしているからどこも視聴率低迷に苦しむのだ。自分で自分の首を絞めている。それで「若者のテレビ離れが深刻」と称して芸人が内輪話で盛り上がってるだけの番組を量産する。そんなので視聴率が取れると思っているのか。
このニュースでも凄いことが書いてある。引用しよう。



政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」

 若宮「できません」

 三宅「何故(なぜ)だ」

 若宮「社是だからです」

 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。




おわかりか。どんな良いことをしてもとにかく安倍なら叩けというのがマスコミなのだ。韓流で儲けたい反日左翼組織だから、日本人のために日本を守ることを考える政治家は邪魔なのだ。

インターネットを通じて国民の生の声を聞ける人はこんなカラクリくらい一目で看破できるし、ワイドショーの妄言など鼻で笑うレベルだけど、インターネットをやらない中高年層は情報源が新聞やテレビしかないので洗脳されやすい。もし読者の皆様の周りにワイドショーの言うことを真に受けてたかが腹痛が、カツカレーがと言う人がいたらこう言ってやってください。
「恥ずかしいからそんなこと言わないでね」と。
4

2012/9/28 | 投稿者: 鹿苑院

0

2012/9/27 | 投稿者: 鹿苑院



不思議だ。途中で軌道が明らかに変わっている。ドームではないので空調を操作して無理にホームランにした可能性もない。
0

2012/9/26 | 投稿者: 鹿苑院

自民党総裁選は安倍晋三氏が勝利した。おそらく次の総理大臣になるだろう。

過去のブログを読んでもらえれば、かつてオレは安倍さんが嫌いだったことがわかっていただけると思う。「右翼で長州閥」というのが自分の主義思想と正反対だったからだ。
しかし勉強してどうやら日本の「右翼」は世界標準でいう「真ん中」を指すことがわかると、安倍さんの右翼という部分は嫌いな理由としては成立しなくなった。むしろ積極的に支持する要素になった。
徳川信奉者・会津贔屓のオレとしては長州閥の部分はまだ多少引っ掛かるが、中国や韓国の侵略軍よりは同じ日本人の長州の方がずっと良いのは当然である。今や外敵を前に日本人同士で会津だ長州だと昔の恨みを言っている場合ではない。

憲法改正、集団的自衛権の行使、河野談話・村山談話の破棄という必要なことを全部明言していたのは安倍さんだけで、石破さんでもここまで徹底してはいなかった。最も毅然とした外交政策を主張していた人が当選したわけで、日本人としてはまずは喜んでいい。

がんばれ安倍さん、期待しています。
0

2012/9/26 | 投稿者: 鹿苑院

尖閣諸島海域に台湾の船が侵入して日本の船と放水合戦をやったというニュースを見て、最も頼もしい味方のはずの台湾にも嫌われたかと残念に思ったが、ネットでの評価を見て驚いた。水鉄砲合戦とは平和的で実にいいじゃないかというのだ。

確かに銃や爆弾を使わず水鉄砲で雌雄を決するようになれば戦争もずいぶん平和的なものになる。世界中の戦争がこのスタイルになれば誰も戦死しなくてすむのではないか。
どうせなら日本と台湾からグラビアアイドルを集めて、「ドキッ! アイドルだらけの尖閣水鉄砲合戦」という企画にすればかなりの視聴率が取れそうだ。オレも見たい。どうせCM前にテロップで期待させといて結局ポロリはないといういつものパターンだろうけど。
0

2012/9/24 | 投稿者: 鹿苑院

与謝野馨氏 関ヶ原で石田三成敗北は囲碁やらなかったから

なかなか面白い記事だった。期限切れで消えるのが惜しいので転載しておく。それにしても(笑)じゃなくて(笑い)って、週刊ファイトを思い出すなあ。



 黒石と白石を交互に打つという簡単なルールでありながら、囲碁は極めて奥が深い。囲碁と並ぶポピュラーなボードゲームである将棋やチェスは、いまやコンピュータがトッププロを撃破するなど「人間の能力の限界」が見えつつあるが、人間の思考を超える囲碁ソフトが登場するのはまだまだ遠い先の話だという。

 そうした奥深さがあるからこそ、歴史上の偉人は囲碁を愛してきた。碁打ちだからこそわかる「囲碁と政治の親和性」を説くのは、衆議院議員の与謝野馨氏だ。

 * * *

 現在の政界で囲碁といえば、私と小沢一郎さん(民主党元代表)の対局がよく話題になってきました。やれ大連立の下交渉だとか、やれ政界再編の布石だ……とかね(笑い)。

 そんな憶測をしたがる方々の気持ちもわからないではないですが、小沢さんとの対戦は純粋に“碁敵”の勝負なんです。碁を嗜む若い政治家もいますが、現在の永田町で私と棋力が同じくらいの方は小沢さんだけ。公開対局は残念ながら連敗中ですが、次は是非とも勝ちたいと思います。

 それにしても、小沢さんは実に研究熱心。数年前のことですが、議員会館で会った時に小沢さんが「日曜の囲碁番組だけが楽しみなんだよ」と話していた。そこで「CS放送で囲碁の専門チャンネルがあるんですよ」と、加入方法を教えてあげたんです。それから半年後ぐらいに、「加入しましたか?」と聞いたら、「入ったのはいいんだけど、見過ぎて腰を痛めちゃった」って(笑い)。

 小沢さんとは政敵である時期が長いですが、それでも私は小沢さんが大局観を持ち、自分の掲げた政策の責任を取る政治家であると思っています。それは本当の碁打ち同士だからこそわかりあえる感覚なのかもしれません。

 囲碁は何歳から始めても遅いということはなく、それぞれが楽しめるゲームです。何といってもルールが非常に簡単です。碁盤や碁石はピンからキリまであるとはいえ、安価なものを揃えればお金もかからない。

 麻雀は相手を3人見つけないとできませんが、囲碁は相手を1人だけ見つければいい。碁会所に行けば、まったく知らない人とでもすぐに対局できます。最近はネット碁が普及してきたので、世界中の碁打ちと交流することもできて楽しいですね。私も合間を見つけては対局に励んでいます。

 麻雀は何百回一緒にやっても、その相手となかなか仲良くなれない(笑い)。でも、囲碁は一度対局しただけで仲良くなれる。利害関係のない友達をつくることができるんです。

 余談ですが、戦国時代に囲碁を嗜まなかった数少ない人物が石田三成だったといわれています。その三成が碁を愛した家康に関ヶ原で敗れたのは必然だったと思えてならないのは、碁好きの穿った考えかもしれませんがね(笑い)。




転載終わり。
確かに家康公は囲碁が好きだったね。この個人的好みのせいで江戸時代を通じて囲碁は将棋より格が上とされていたものだ。一度将棋界から是正を求める訴えが出ているが、大岡越前守が却下した。
他には山本五十六大将も将棋は好きだったが囲碁をまったくやらなかった。そのため空母(王将)を沈めることのみに心を砕く戦術に出たが、もし囲碁のたしなみがあったら太平洋戦争の戦局は違ったものになっていただろうとも言われている。
与謝野さんが言う、囲碁で仲良くなれるというのも本当にそう。不思議なんだけど、碁を打っていると何故か自然に打ち解けてくるんだよな。本当にオレは良い趣味を持ったぜ。
1

2012/9/23 | 投稿者: 鹿苑院

大阪の狐がようやく尻尾を顕した。
橋下氏、竹島を「共同管理に」

な、だから言ってただろ。
この人は外国人参政権も賛成してたし、右翼を装っているが本性は極左と考えて良い。ほら、君が代を歌うことを強制して一般人をドン引きさせるあたり、街宣エセ右翼とやり方がそっくりじゃないか。

だいたい日本は竹島問題を国際司法裁判所に提訴中である。だったら裁判で正邪を明らかにしようとするのが弁護士じゃねえのかよ。

まあこれで次の選挙での異心維新の会の目は消えた。自民党は大喜びしているだろうな。

最初から嫌いだったけど、やはりオレの嗅覚は正しかった。
鹿苑院は橋下氏および維新の会に断固として反対します。
0

2012/9/22 | 投稿者: 鹿苑院

安倍・麻生街頭演説後にマスコミが包囲され罵声を浴びる。「売国奴!」「偏向報道するな!」「たまには本当のことを報道しろ!」




なんか見ていて胸が熱くなった。あれほど政治に無関心でマスコミに踊らされ放題だった日本人がちゃんと自分たちで真剣に考え、怒り、行動を起こしている。この熱意がある限り日本は滅んだりしない。しかも暴力を振るったり車を破壊したり店から略奪したりしない日本人の美徳は健在である。

オレもテレビのニュースは見なくなったね。だって見る価値ないもん。見たとしてもどこにウソがあるかとかなり批判的な目で見ている。
もちろんマスコミは自分たちがこういう罵声を浴びたことは報道しないだろう。反省もしない。それどころかそのうち自分たちのことは棚に上げてまた「右傾化する若者に懸念」などと書き出すかもしれない。もしそうなったら笑ってやりましょう。あはははは。
0

2012/9/22 | 投稿者: 鹿苑院



まめぐやるねぇ。
0

2012/9/21 | 投稿者: 鹿苑院

中国・広州警察が、殴打・破壊を働いた2人の日本人留学生を拘束したと発表。そしてその顔写真が公表された。

これだ。

クリックすると元のサイズで表示します


……。

…………。

う〜ん、確かにこれは犯罪者の顔ですわ。特に右のやつは絶対に顔いじってるな。

なお、中国国内からもさすがに「バカにするな!」と抗議の声が殺到しているという。
0




AutoPage最新お知らせ