2012/7/24 | 投稿者: 鹿苑院



笑点を見ていると流れてくるこのCMが最強に気持ち悪い。
消臭効果があることはわかったよ。それをアピールしたいのも確かに伝わるよ。
でもよ、「クンクンしてみる?」ってなんなんだい、そりゃ。なんで人の汗の染み付いたシャツのにおいを嗅がなきゃいけないの? 自分のだってイヤなのにまして他人のを。

オレがアンチ韓流だからこんなことを言っているのではなく、それを除外して考えてもじゅうぶん気持ち悪いCMと言っていい。
他人の汗が染み付いたシャツのにおいを嗅ぐなんて、例えそれが大好きな堀江由衣さんであっても御免被りたいし、そんなCMに出演した途端にオレの中の堀江由衣株は大暴落する。

一瞬だけ大学のラグビー部に所属していたことがあるが、先輩がふざけて自分のシャツだかなんだかをオレの頭にかぶせてきたことがある。
「うわ〜、くさ〜!」とオレは悲鳴を上げたのだが(当然だ)、横からやってきた別の先輩が「こら、S先輩のシャツがくさいわけないやろ! 貸してみい、あ〜いいにおい!」明らかに無理をしている表情で「いいにおい、いいにおい」を連呼していた。そのおぞましい思い出がこのCMを見ていると蘇る。

イオンはどうしてわざわざこんな自社のイメージを落とすようなCMを作ったのだろう。企画段階から制作、完成に至るまでの間に、誰か一人でもさすがにこれは気持ち悪いだろうと思う人はいなかったのだろうか。不思議だ。
0




AutoPage最新お知らせ