2012/7/2 | 投稿者: 鹿苑院

月が銀色に見えるようになったのはいつからだろう?

「銀色の月」という詩的表現には違和感を覚えていた。どう見ても黄色がかっているじゃないか。金色ではあっても銀色では絶対にない…と思っていたのだが、どうしたことか今は本当に銀色に見える。

とはいえ依然として少し黄色がかっているようにもやはり見える。そういえばシルバーショップのオヤジが、上質な銀は少し黄色味を帯びているもんだと言っていた。

金色だと思っていたものが世の中で言うように銀色に見えるようになったということは、いつかウルトラマンメビウスの眼も銀色に見える日が来るのだろうか。
ファイトの意味は憎しみじゃない。守りたいのはみんなで描く夢なんだ。

0

2012/7/2 | 投稿者: 鹿苑院

0




AutoPage最新お知らせ